行政書士試験について

行政書士試験

行政書士試験に合格するための時間をつくる

行政書士になるためにはただだらだらと勉強をしていれば良いというわけではありません。
もっとも行政書士になるための勉強をしている人のほとんどは社会人として仕事を持っている人たちです。
まれに学生などで行政書士を目指す人もいますが、ごく少数であるといっていいでしょう。

仕事を持っている人が資格試験に合格するための時間を作り出すというのは簡単ではありません。
一般に行政書士になるための勉強時間は300時間から1000時間と言われています。
独学か学校に通うかで大きく異なりますから一概には言えませんがおおよそこのくらいの勉強時間が必要です。基本的には毎日一時間勉強するというスタイルが良いでしょう。

一時間の時間を普段の生活から取り分けるというとかなり難しく感じるかもしれませんが、自分の生活を分析してみると意外と勉強時間を見つけるのは難しくないのです。

例えばトイレの中や通勤時間、食事の時間等は特にそれに集中しなくても良い時間帯です。
そういった細切れの時間を勉強に当てることができれば一時間の時間を見つけるのは難しくないでしょう。
そういった少しの気持ちの持ちようで膨大な勉強時間であってもこなすことができるようになるのです。