行政書士試験について

行政書士試験

行政書士試験の難易度はどのくらい?

行政書士になりたい人は資格試験を受けてそれに合格しなければなりません。
しかしその難易度を知らなければ勉強も進まないことでしょう。
行政書士の資格試験はどのくらいの難易度なのでしょうか。
まず知っておくべきなのは合格するための勉強時間です。
一般的にこの資格試験に合格するために必要な勉強時間は600時間から1000時間と言われています。
これを聞くと行政書士になるための資格試験は決して簡単ではないことがわかるでしょう。
さらに資格試験の難しさを知るためのほかの基準が合格率でしょう。
平成23年度の試験合格者は8.05%だったようです。

しかし以前は合格率が極端に高い年や低い年がありました。
一方最近では合格率が6%から8%の間で推移しているため安定しているということができるでしょう。
それでも100人が試験を受けて多くても8人しか合格しないわけですから難しい試験であるといえます。
さらにこの合格率や試験の受験者の多さにも影響されます。

行政書士の受験資格はないため他の士業と比較して多くの人が試験を受けることになります。で
すから合格率はひとつの基準になりますが、ぜひ一喜一憂せずに勉強に専念して資格試験に合格できるよう努力しましょう。